医療法人社団 靭生会

江戸川プラスクリニック

開院時間 平日 9:30~12:30/14:00~17:30 9:30~13:00 【日・祝 休診】
分子標的薬の副作用

分子標的薬の副作用

内服薬 トラメチニブ 発熱、皮膚の異常、心機能低下、間質性肺炎、眼の異常、肝臓の異常、脳血管障害、横紋筋融解症など
エベロリムス 間質性肺炎、感染症、口内炎、皮膚症状、骨髄抑制、消化器症状など
オラパリブ 嘔気・嘔吐、骨髄抑制、疲労、無力症、味覚異常、間質性肺炎など
ダブラフェニブ   発熱、皮膚の異常、心機能低下、皮膚がんの発生、眼の異常、肝臓の異常、脳血管障害など
点滴 トラスツズマブ 悪寒、発熱、皮膚反応、過敏反応、心臓への影響など
パニツムマブ 口内炎、ざ瘡様皮膚炎、皮膚乾燥、爪囲炎、発疹など

※副作用は薬剤ごとに異なります。詳細はお問い合わせください。