医療法人社団 靭生会

江戸川プラスクリニック

開院時間 平日 9:30~12:30/14:00~17:30 9:30~13:00 【日・祝 休診】
医師紹介

ご挨拶

当院は、患者さんやご家族の生きる希望を支えたいという想いから、保険診療内ではカバーできない医療を提供するために、2018年開院致しました。『がん治療』と『修復医療』に特化した医療を提供しております。

『がん治療』では、「あきらめないがん治療」の理念を胸に、プレシジョンメディスン(個別化医療・がんゲノム医療)や、免疫チェックポイント阻害薬をはじめとしたがん免疫療法を行っております。

『修復医療』では、サイトカインやエクソソームなどの多種多様な生理活性物質が含まれ、アンチエイジングや様々な疾患に効果が期待される「乳歯歯髄幹細胞培養上清液を用いた治療」、変形性膝関節症などの整形外科的疾患を対象に、血小板が持つ自己修復能を利用した「PRP-FD療法」を行っております。

患者さんお一人おひとりのご要望に応えるべく、常に患者さんに寄り添い、誠心誠意努めてまいります。

院長 下重 勝雄

医師紹介

がん治療 担当医師
当院では、原則、日本臨床腫瘍学会認定のがん薬物療法専門医が診療にあたっています。
がん薬物療法専門医とは、臓器横断的な正しいがん薬物療法をおこなうために、日本臨床腫瘍学会が認定している専門医です。学会認定の研修施設で研修を修了し、複数のがん種の経験、病歴要約、筆記試験、面接などで審査される難易度の高い資格です。
現在、1,458名が認定されています(2022年2月25日現在)
明星智洋

明星 智洋Tomohiro Myojo

明星智洋
  • 江戸川病院 腫瘍血液内科部長
    がん免疫治療センター長/プレシジョンメディスンセンター長

    わが国では、2人に1人ががんになる時代になってきました。
    もはやがんは他人事ではありません。

    しかし、この10年ほどでがん治療も飛躍的に進歩してきました。
    新薬も多く開発されており、その薬剤をきちんと使いこなせば、がんは恐れる病気ではないと考えています。

    当クリニックは、抗がん剤の専門医である、日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医が在籍しており、安心して、がん治療を受けることができます。

    まずは、気軽にご相談いただければと思います。

認定資格

  • 一般社団法人 日本内科学会認定内科医
  • 一般社団法人 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター(ICD)
  • 一般社団法人 日本臨床栄養代謝学会Total nutritional therapy 修了
  • 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会緩和ケア講習会修了
  • 公共社団法人 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医
  • 一般社団法人 日本血液学会血液専門医・指導医
  • 公益社団法人 日本化学療法学会抗菌化学療法認定医・指導医

略歴

2001年
熊本大学医学部 卒業
岡山大学医学部附属病院 腎・免疫・内分泌・代謝内科
国家公務員共済組合連合会 呉共済病院内科
2003年
国家公務員共済組合連合会 呉共済病院血液内科医員
2004年
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院血液科
2005年
がん研究会有明病院 化学療法科・血液腫瘍科
2009年
江戸川病院 腫瘍血液内科
後藤宏顕

後藤 宏顕Hiroaki Goto

後藤宏顕
  • 江戸川病院 腫瘍血液内科副部長/化学療法センター長
    がん免疫治療センター副センター長/プレシジョンメディスンセンター副センター長

    私は抗がん剤治療と苦痛緩和治療の専門家です。
    もっと出来ることはないかという思いや、体の痛みや体力の衰えへの焦り、仕事・家族にどう向き合ったらよいかなど様々な思いの中で闘病されている患者さんに寄り添う仕事をしています。
    あなたの思いや願いを教えてください。今出来ることを一緒に探していきましょう。

認定資格

  • 日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医
  • 日本緩和医療学会緩和医療専門医
  • 日本内科学会認定内科認定医
  • PEACE PROJECT
  • 緩和ケア講習会・指導者講習会修了
  • 院内緩和ケアチームリーダー

略歴

2004年
千葉大学医学部 卒業
船橋市立医療センター 初期臨床研修医
2006年
がん研究会有明病院 消化器外科レジデント
2008年
がん研究会有明病院 化学療法科レジデント
がん研究会有明病院 緩和ケア科研修
2010年
江戸川病院 腫瘍血液内科
2011年
聖路加国際病院 緩和ケア科研修
SGF 担当医師
下重勝雄

下重 勝雄Katsuo Shimoju

下重勝雄
  • 院長

    サイトカインやエクソソームなどの多種多様な生理活性物質が含まれ、アンチエイジングや様々な疾患に効果が期待される「乳歯歯髄幹細胞培養上清液を用いた治療」を行っております。

    患者さんお一人おひとりのご要望に応えるべく、常に患者さんに寄り添い、誠心誠意努めてまいります。ご質問やご不明点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

認定資格

  • 日本外科学会認定医
  • 日本消化器外科学会認定医

略歴

1981年
東京医科歯科大学医学部 卒業
東京医科歯科大学第一外科 入局
1985年
日本外科学会認定医 取得
1989年
江戸川病院 外科
1990年
日本消化器外科学会認定医 取得
2018年
江戸川プラスクリニック 院長
藤丸

藤丸 敦樹Fujimaru Atuki

藤丸
  • 江戸川病院 整形外科副部長

    江戸川病院整形外科副部長として、膝・股関節疾患を担当しております。

    特に膝関節疾患においては1000例以上の執刀経験があり、
    若年のスポーツ疾患から、高齢者の高度変形膝まで幅広く対応が可能です。

    日々の診療の中で、痛みはとりたいが手術加療は回避したいという患者様は多数いらっしゃいます。

    そのような患者様において、PRPやSGFの関節注射は保存療法の一助になるかと思います。

    保険診療内の治療で効果不十分な方は一度足を運んでみてください。

    患者様の生活背景、ご要望の中から適した医療を共に探していきましょう。

専門領域

  • 人工関節(膝関節・股関節)
田中賢

田中 賢Ken Tanaka

田中賢
  • 当院のSGFを用いた医療は、江戸川病院グループが未来を見据えて取り組んでいる先制医療の一つです。現時点で確認されている効果のみならず、多岐にわたる効果が期待されています。しかも、グループ内の施設で精製していますので安心の品質です。

    私の専門分野である肝疾患において、幹細胞をはじめとする再生医療の研究は長い歴史があり、私も自身の研究を通してその歴史の一部を確認してきました。

    当院のSGFを用いた医療は今後さらに発展していくと考えます。私たちは、科学的に正しいデータをもとに、丁寧にご説明して皆様に提供して参ります。

PRP 担当医師
金子

金子 卓男Kaneko Takao

金子

認定資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 日本人工関節学会認定医

略歴

1990年
山形大学工学部入学
1999年
東邦大学医学部卒業
2003年
東邦大学医学部 研究生(整形外科学講座)
2006年
慶応義塾大学医学部整形外科学講座へ出向
2008年
東邦大学医学部 助教(整形外科学講座)
東邦大学医療センター大橋病院整形外科 医局長
2013年
東邦大学医学部 専任講師(整形外科学講座)
2020年
東邦大学医学部 准教授(整形外科学講座)

学会の役職

  • 日本人工関節学会 評議員
  • JOSKAS 評議員
  • 日本整形外科学会 選挙管理委員
  • 日本運動器科学会 広報委員
  • 東日本整形災害外科学会 評議員
  • 関東膝を語る会 世話人(2022年度 当番世話人)
  • Knee Surgery Conference世話人
  • 膝をつつく会 世話人
  • 東邦膝関節研究会/21 代表世話人

専門領域

  • 膝関節外科、スポーツ整形外科、軟骨移植、バイオメカニクス
藤丸

藤丸 敦樹Fujimaru Atuki

藤丸
  • 江戸川病院 整形外科副部長

    江戸川病院整形外科副部長として、膝・股関節疾患を担当しております。

    特に膝関節疾患においては1000例以上の執刀経験があり、
    若年のスポーツ疾患から、高齢者の高度変形膝まで幅広く対応が可能です。

    日々の診療の中で、痛みはとりたいが手術加療は回避したいという患者様は多数いらっしゃいます。

    そのような患者様において、PRPやSGFの関節注射は保存療法の一助になるかと思います。

    保険診療内の治療で効果不十分な方は一度足を運んでみてください。

    患者様の生活背景、ご要望の中から適した医療を共に探していきましょう。

専門領域

  • 人工関節(膝関節・股関節)